遺伝子治療を受けるには

医者

治療の相談

最先端医療医薬開発機構にて癌遺伝子治療は行なわれています。実際に治療を受けるには、担当のコーディネーターに問い合わせて治療方法の説明や相談をします。そして、先端医療医薬開発機構が認定する医療機関への紹介を受けて受診するのです。

癌遺伝子治療の説明

紹介を受けた医療機関で、癌についての相談や癌遺伝子治療の詳しい説明が行なわれます。しかし、医療機関での説明はインフォームドコンセントなので治療の決定ではありません。医療機関での説明を受けた後に、まわり人の意見を聞いて治療の検討をしましょう。基本的に医療機関にはコーディネーターが同行するので質問や相談が可能です。

治療の同意と開始

癌遺伝子治療の説明を受けて、治療に同意したら同意書にサインをします。そして、治療費の支払いを行なうのです。治療計画を立てるために必要な検査を行ない、癌遺伝子検査の治療が始まります。

癌遺伝子治療の再発率

癌遺伝子治療では癌の再発率が低くなります。検査が充実しており一人一人に合った治療方法を展開するので、少しでも安定した治療を受けるなら癌遺伝子治療を行ないましょう。

広告募集中